Skip to Content

GKEハンズオンの事前準備で詰む

目的

Kubernetes 入門 #2 をするための事前準備のため、
Google Kubernetes Engine 事前準備 に取り掛かります。
手順通りに進まなかったため、エラー解消のために必要なことを残します。

クラスタの作成

手順通りコマンドを実行するとエラーになります。
Cluster Versionを指定していますが、このバージョンはサポート外になっています。

–cluster-version “1.10.7-gke.6”

ERROR: (gcloud.beta.container.clusters.create) ResponseError: code=400, message=Master version "1.10.7-gke.6" is unsupported.
Zoneでサポート対象のバージョンを調べる

Zoneは”us-east1-a”に作成予定なので、そこを指定しました。
ハンズオンでは”us-central1-a”を指定しています。

> gcloud container get-server-config --zone us-east1-a

Fetching server config for us-east1-a
defaultClusterVersion: 1.12.7-gke.10
defaultImageType: COS
validImageTypes:
- COS
- UBUNTU
- COS_CONTAINERD
validMasterVersions:
- 1.13.6-gke.5
- 1.13.6-gke.0
- 1.13.5-gke.10
- 1.12.8-gke.6
latestを指定

とりあえず最新版を使うことにしました。 調べる必要もなく、latestを指定するだけだった。

–cluster-version “latest”

再実行

Kubernetes Engine API が有効になっていないとの事。
GCPダッシュボードより、”APIとサービス”から有効にしました。

Kubernetes Engine API is not enabled for this project.

ERROR: (gcloud.beta.container.clusters.create) ResponseError: code=403, message=Kubernetes Engine API is not enabled for this project. Please ensure it is enabled in Google Cloud Console and try again: visit
再々実行

“us-east1-a”がないだと… 調べたら”us-east1-“シリーズは”b,c,d”しかありませんでした。
“us-east1-b”を指定することにします。

Zone “us-east1-a” does not exist.

ERROR: (gcloud.beta.container.clusters.create) ResponseError: code=400, message=Zone "us-east1-a" does not exist.

参考
https://cloud.google.com/compute/docs/regions-zones/regions-zones?hl=ja

再々々実行

やっとコマンドが通る。

最終コマンド

> gcloud beta container --project "${project}" clusters create "k8ssa-cluster" --zone "us-east1-b" --cluster-version "latest" --machine-type "g1-small" --image-type "COS" --disk-type "pd-standard" --disk-size "100" --scopes "https://www.googleapis.com/auth/devstorage.read_only","https://www.googleapis.com/auth/logging.write","https://www.googleapis.com/auth/monitoring","https://www.googleapis.com/auth/servicecontrol","https://www.googleapis.com/auth/service.management.readonly","https://www.googleapis.com/auth/trace.append" --num-nodes "2"

NAME           LOCATION    MASTER_VERSION  MASTER_IP      MACHINE_TYPE  NODE_VERSION  NUM_NODES  STATUS
k8ssa-cluster  us-east1-b  1.13.6-gke.0    35.231.81.124  g1-small      1.13.6-gke.0  2          RUNNING

変更箇所

  • –project ${project}
    • 自分のプロジェクトID
  • –zone “us-central1-a”
    • “us-east1-b”
  • –cluster-version “1.10.7-gke.6”
    • “latest”
その他必要なもの