Skip to Content

Google Cloud SDK インストールエラー 公開鍵を利用できない

環境

VERSION=“18.04.2 LTS (Bionic Beaver)”

Google Cloud SDKインストール手順に沿って進めていた際にエラーで詰まった。
https://cloud.google.com/sdk/docs/quickstart-debian-ubuntu?hl=ja

エラーメッセージ

公開鍵を利用できないため、以下の署名は検証できませんでした

sudo apt-get update

W: GPG エラー: http://packages.cloud.google.com/apt cloud-sdk-bionic InRelease: 公開鍵を利用できないため、以下の署名は検証できませんでした: NO_PUBKEY 6A030B21BA07F4FB
E: リポジトリ http://packages.cloud.google.com/apt cloud-sdk-bionic InRelease は署名されていません。
N: このようなリポジトリから更新を安全に行うことができないので、デフォルトでは更新が無効になっています。
N: リポジトリの作成とユーザ設定の詳細は、apt-secure(8) man ページを参照してください。

対応

有効なキーをキーリストに追加する

curl https://packages.cloud.google.com/apt/doc/apt-key.gpg | sudo apt-key add -

“apt-key add -” とは?

curlの結果を標準入力として受け取って、信頼キーのリストに追加する。

man apt-key
       add ファイル名
           信頼キーのリストに新しいキーを追加します。このキーを ファイル名 パラメー
           タに与えたファイル名から読み込みますが、ファイル名を - とすると、標準入力
           から読み込みます。

参考
https://groups.google.com/forum/#!topic/gce-discussion/zeGb4gdK2Iw

Last updated:
Categories: infra
Tags: GCP