Skip to Content

CloudWatchをGrafanaで表示する際のプロファイル問題と対応

概要

~/.aws/crendentialsに、認証情報を分けて書いてもGrafanaで認識されない問題の解消方法

結論

/usr/share/grafana/.aws/credentialsにアクセスキーを設定する

環境

  • Grafana

状況

アカウントが別れているため、GrafanaにアカウントAにアクセス出来るアクセスキーと、
アカウントBにアクセスできるアクセスキーを設定した

1
2
3
4
5
6
7
8
> cat ~/.aws/credentials
[Prd]
aws_access_key_id = AAA
aws_secret_access_key = AAA

[Dev]
aws_access_key_id = BBB
aws_secret_access_key = BBB

GrafanaからCloudWatchをデータソースにし設定し、Credentials profile name欄に
Prdや、Devを入力し、Save & Testボタンを押してもエラーで終わる

いろいろやった結果

いつものここ(~/.aws/credentials)ではなく、Grafana用に別のcredentialsを用意することが分かった
/usr/share/grafana/.aws/credentialsにいつもと同じ様に書いてあげればGrafanaは認識してくれます

感想

公式のドキュメントはいつものcredentialsを指しているし、長い時間ハマってしまった。
yumでインストールした場合はこうなるっぽい。

参考

http://blog.quickguard.net/?p=355